昭和ノスタルジー

古き良き時代へタイムスリップして思いを綴ります。

*

ミヤタ自転車「ブラックマスク」というサイクリング車

      2021/11/14

SL-5JTB

小学校高学年になると、当時人気だったフラッシャー付のサイクリング車が欲しかった時期がありました。

既にサイクリング車に乗っていた友人達は「普通の自転車の方が絶対良いぜ」と言っていたのだが、まだ普通の子供用自転車に乗っていた自分には、とてもキラキラした憧れのウィンカー付自転車にどうしても乗りたかったのです。

漫画雑誌の裏面広告で見た「ブラックマスク」に魅了され、この頃は寝ても覚めても自転車の事ばかり考えていたと思います。

ある日の夕方に家の外に出なさいと言われて出ると自転車屋の軽トラの荷台には、あの憧れの「ブラックマスク」が積まれていました。かなり高額だったのに見るにみかねて両親が無理して買ってくれたのだろうと思います。これを見た時の心臓がバクバクする感じは鮮明に記憶に残っています。ラジカセに次いで二回目の衝撃でした。

4つのスイッチが収められたコントロールボックス。
電源スイッチ、光の点滅だけのサイレントモード、連続音、穏やかな音、激しい音など好みによって選べたのが最高でした。

やっぱり、フラッシャーの効果というか見栄えの良さは夜間走行時に限ります。暗い夜道を乗りたくて、買い物があると進んで引き受けたりしていました。

この自転車でいろんな所に行ったものです。
たぶん今までの自分の人生の中では、この時期が一番自転車に乗っていたと思います。

いつも寡黙で怖かった父と二人でサイクリングも行ったし、友達と遠出して冒険したりもしました。
チェーンは何度も外れたし、パンクして自転車屋まで押して行ったことも数知れない思い出です。

miyata_bicycle

上の写真はグリコのおまけですが、まさに当時の自分を彷彿させる出で立ちである。まさか自分がモデル?なんて思ったりしました。

そんな愛車も時の流れと共にサビて古くなってしまいました。
中学に上がり、さすがに通学で使うにはウインカーは邪魔だったので、後部のフラッシャーユニットを取り外し、コントロールスイッチの付いたボックスも外しました。

母は「せっかく買ったのにこんなにして」と怒っていましたね。

エピローグ
歌手の近藤真彦氏は古いサイクリング車を自宅に数台コレクションしているそうですが、以前あるテレビの番組をたまたま見ていた時、このブラックマスクを欲しがっていた近藤真彦氏に番組からプレゼントされていました。
見ていてものすごく懐かしく、実物をもう一度触ってみたいと思いました。

現在ではプレミアがついて現存車は高額で取引きされているようだですが、完全な形で手に入るなら今でも欲しい気持ちはあります。

いつか縁があれば再び手にする事が出来るかもしれませんね。

 - 昭和のくらし・もの

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1964年 東京オリンピックの記念銀貨と記念メダル

1964年(昭和39年)に発行された東京オリンピック記念の千円銀貨が実家の片付けの時に偶然出てきました。オリンピックの開 …

ナショナルのレトロな電気ミニポット NC-303

旧社名である松下電器産業株式会社(ナショナル)製 製品の底部分に特許・実用新案登録・意匠登録の件数が刻印されていて、この …

ラジカセの名機 ソニー スタジオ1980 / SONY CF-1980

ラジオやテープを録音・再生する楽しみに加えて、ミキシング機能で「自分が音楽をつくる」楽しみ方を提案した名機がソニーのスタ …

夏になると思いだす神社の境内でやってた夜店

地元では9月始めから3日間、神社の境内に数多くの露天が並び短い夏の終わりを締めくくるように人出が増えて活気であふれていま …

トヨタ2000GT
昭和が生んだ奇跡の純国産スポーツカー『トヨタ2000GT』

ローズウッド張りインパネおよびウッドのステアリング・リムは、日本楽器(現ヤマハ)によって仕上げられたものだった。 全長x …

1982年 音楽シーンに革命を起こしたCDの登場

1982年(昭和57年)10月1日、日本で世界初の家庭用CDプレーヤーの一号機がソニー、ローランド、デンオンの3社から同 …

白黒テレビを見て育ったあの頃

国内初の白黒テレビ 1953年にはシャープより待望の国産第1号白黒テレビ「TV3-14T」が発売されました。 大卒初任給 …

ナショナル クーガNo7本体
当時の少年達を虜にした罪なラジオ「ナショナル クーガRF-877」とBCLブーム

1973年12月発売 定価:18,500円 1970年代から80年代にかけて中高校生の間で世界中からのラジオ放送を受信す …

木製の牛乳箱③
どこの家にもあった昭和感が漂う木製の牛乳箱

早朝、まだ薄暗い中からガチャガチャと音を立てながら自転車で近所を廻る牛乳配達のおじさん どこの家でも玄関に置かれていた木 …

古い郵便ポスト
昔ながらの郵便ポストの立ち姿に哀愁を感じる

温泉街の片隅で昔懐かしい郵便ポストを発見! 見ると何となく安心感のあるドッシリとした独特のフォルムがメチャクチャ懐かしい …